楽天インシュアランスホールディングス株式会社楽天インシュアランスホールディングス株式会社

楽天インシュアランスホールディングス株式会社

お知らせ

2021年10月7日

「楽天保険の総合窓口」、認知症家族の座談会実施<後編>

楽天インシュアランスホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:橋谷 有造)の子会社である楽天インシュアランスプランニング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:酒井 将平)が運営する「楽天保険の総合窓口」は、2021年8月3日(火)に認知症家族の座談会を実施し、本日、その内容の後編を掲載いたしました。

認知症は、脳の病気や障害など様々な原因により、認知機能が低下し、日常生活全般に支障が出てくる状態をいい、2025年には65歳以上の5人に1人が認知症患者になると予測されています(※)。一般的に老いに伴って症状が現れることが多いですが、若くても発症し、誰にでも起きる可能性があり、家族の暮らしも大きな影響を受けます。

前編に引き続き、認知症の親御さんの介護を経験した3人の方にご協力いただき、「認知症の家族を支える現実。お金は?仕事は?相談先は?」についてお話しいただきました。

詳細は、以下をご確認ください。

■楽天インシュアランスプランニング株式会社

「楽天保険の総合窓口」、認知症家族の座談会実施<後編>

以 上

楽天×FCバルセロナ特設ページ